【ラオス修練所について】 の記事一覧

空手道禅道会の稽古体系がなんと!ストレス社会に生きる皆様方の心の健康に高い効果があることがNHKスペシャル”キラーストレス”にて科学的に証明されました! 

2016年07月18日

空手道禅道会の稽古体系がなんと!ストレス社会に生きる皆様方の心の健康に高い効果があることがNHKスペシャル”キラーストレス”にて科学的に証明されました! 
ストレスと私たちの生活は切っても切れないものでございます。
そのストレスを受けた際にストレス反応が出るそうです、それは心臓が早くなり、自律神経が欠陥を締め血圧が上がり、全身に血流が周るのだそうです。

その起源は、私達のご先祖が狩猟採集民族だった頃まで遡るそうです。
その頃、狩をしていると蛇や獣など、危険な天敵に出会うことがあります。その時に瞬時に、闘争か逃走が出来るように、上記のストレス反応が起こるように成ったと、考えられております。

しかし、日常で天敵のいなくなった現代社会。
そのストレス反応が日常で過剰に起こるように成ったと言うのです。
その過剰なストレス反応が、がん、突然死などに繋がるキラーストレスと成るらしいです。恐いものです。
IMG_20160717_120702.jpg
しかしながら、私達の生活ではストレスと上手く付き合っていくしかありません。
では、どうすれば良いのでしょうか?

くわしくはこちらをご覧ください。

空手道禅道会ブログ
posted by miyazawa at 21:31 | ラオス修練所について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このページの先頭へ

ラオス通信4月B

2010年08月30日

TrKzvTvS.jpg
■ラオスの食事情・・・簡単に紹介編!!
昨年12月始めにラオスに来て、早くも約5ヶ月になりますが、この国の食事に色々
と感じる事がありました。
 それは、今まで訪れた東南アジアの他国と比較しましても、私たち日本人にとっ
て違和感無く食べやすい何かを感じたことに由来していると感じています。
 まず始めに、甘過ぎたり脂っこいという、我々日本人が苦手とする諸外国にあり
がちな特性がこの国の料理にはあまり見受けられません。
 但し、一般商店で売られている各種ペットボトルのお茶は、暑い風土の中で一時
のノドの幸福を求めて、サッパリ甘くない飲み物を切望し購入した我々の期待を実
にあっさりと裏切る、とても甘いお茶でしたが(笑)
 さて、この国の食材の特徴としましては、まず野菜が豊富です!!
 ラオスに長期滞在する日本人の私としましては「たすかるな〜」というのが実感です。
 根野菜では、大根・人参・玉葱・ジャガイモ・サツマイモ・生姜等々、日本人が
大好き物がほぼ揃っていますね。
 あれ? ゴボウは見掛けなかった気がしますね。
 葉物野菜では、キャベツ・白菜・レタスも揃っていますし、他にもトマト・イ
ンゲン・絹さや・長ネギ・もやし・セロリ、菜の花等々、ほぼ日本で見る野菜は揃っ
ています。
 しかも、最初のブログ記事でも紹介しましたが、スイカの大玉が100円くらい
で買えることからも判る通り、あらゆる食材が非常に安いです。
 肉(牛・豚・鶏・アヒル)や魚も日本から見ますと安価ですが、これは単純に国
の物価が安い事に加え、国の人口の8割が農業に従事しているという事が大きな要
因であるとも考えられます。
 但し、ラオスは内陸国なので海がなく、また首都のビエンチャンでさえも極々一
部の店舗を除いては、冷蔵庫等ではなく露天常温で食材を売っていることからも判
る通り、海の食材はあまりなく、外国食材や調味料と同じくかなり高価な購入を余
儀なくされます。
 また、平均的な食費はカオニャオと呼ばれる、ラオスを象徴するもち米を蒸した
ものを主食に構成された食事は、市場等でお惣菜を1品30円くらいで購入できま
すので、ラオスの方の昼食等を拝見していますと、実に安価でシンプルなのが判り
ます。
 また、お店で麺類を食べることも多く、様々な東南アジアらしい葉っぱがついて、
大体100円以下で食べられます。
 今回は、極簡単に食材を中心に紹介しましたが、これからのブログ連載では、更に
核心に触れたラオス食文化等にも、迫っていきたいと考えております。
posted by ラオス修練所 at 21:03 | ラオス修練所について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このページの先頭へ

修練所のスケジュール

2010年07月24日

nAS38JzX.jpg
■修練所のスケジュール
 ラオス修練所の一日の流れや一週間のスケジュールを大まかに紹介します。
 ちなみに、食事は昼と夜の1日2食で、食事の買出し準備片付けと洗濯や掃除は
メイドさんが、ゴミ出しや住居の補備修繕は大家さんが、飲料水の補充は業者が来
ますし、市場に加え日用品や医薬品及びビールやおやつ等の買い付けも徒歩圏内に
あります。
 本部の研修生や内弟子制度のように、生活の全てを修行と捉えて将来の指導者を
育成する機関とは趣旨が違うので、稽古以外に関しての規則は緩いです。
 あっ、そうそう、修練生にはお盆休みもお正月休みも、もちろんゴールデン・
ウィークも祝日休みも連休も一切適用されませんので、修練期間中は年間を通し
て常に通常日程の稽古です続きを読む
posted by ラオス修練所 at 23:40 | ラオス修練所について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このページの先頭へ

修練者の紹介

2010年07月24日

BBSbGLMi.jpg

■修練者の紹介
続きまして、2009年12月初旬(準備期間)より修練所に入所している、第1
期修練生である3名の修練者を紹介します。
本人でないと判らないような所は、本人に聞いて書いてみました。
データは2010年2月現在のものです。
まずは、寮長のボクからいきます・・・。続きを読む
posted by ラオス修練所 at 23:25 | ラオス修練所について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このページの先頭へ